小林 モー子 -Perles-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パリ





パリでの材料買い付け終了。今回も古いビーズを大量に購入しました。
またイタリア製スパンコールやシャネルの革手袋に使う薄~い革を刺繍様に購入。
それからちょっと面白いパーツなど、
今後に役立ちそうな新しいビーズも含め総重量40キロ、前回よりは少ないとはいえドッシリ。



IMG_0456_convert_20130802212223.jpg


バカンス時期でお店が閉まっているところが多いからか?
人が少ないので動きがスムーズなのか?普段やたらと時間がかかる場所もスイスイ。
時間を有効に使えた気がしましす。
日も長いので夕方一人散歩してから友達に会ったり、天気も良くて気持ちよかった。



1969年に廃線となった国鉄近郊鉄道の高架橋ヴィアデュック・デ・ザールを散歩
。ドメニル通りにあるこのアーチ、赤レンガの高架橋は職人のアトリエや生地、人形、インテリア、ギャラリーなどのお店50軒ほど入っていてその高架の上は全長1.4キロの気持ちのいい緑の散歩道(プロムナード・プランテ/Promenad plante)
スタスタ歩く、暑くて誰もいない....




IMG_0611_convert_20130802212455.jpg


IMG_0626_convert_20130802212415.jpg



こちらは一人でよく行く場所、パリ5区にあるアラブ世界研究、Institut du monde arabe
壁面はガラス張りに加えて240枚のアルミパネルが取り付けられている。それぞれのパネルにはカメラの絞りのようなメカニズムが取り付けられていて、開閉することで採光を自動調節する仕組みになっているデザインはジャン・ヌーヴェル、
この中の図書館、屋上はとても気持ちがよく常にすいているので穴場。

IMG_0676_convert_20130802212947.jpg



IMG_0675_convert_20130802212711.jpg



先ほどのアラブ研究所から歩いてすぐ、パリ植物園 le Jardin des Plantes de Paris
こちらも5区にあり敷地内には植物園、温室、バラ園、動物園、自然史博物館など、一日いても飽きない。
自然史博物館の起源はフランス王国ルイ13世1635年、動物園に関しては世界で最も古く1795年に設立されているらしい。
テクテクアイスを食べながら歩く

IMG_0657_convert_20130802212620.jpg



13区La Butte aux Cailles(ラ ビュット・オ・カイユ)ここは以前皮のなめし、布の染色、洗濯のアトリエが集まった手工業の地区、地下採石場があったため大きなビルが建てられずパリの開発から取り残され、
地下の穴が埋められた今も道路が狭いので車が沢山入って来れず、昔のビレッジのままの姿が残っています。
久しぶりに散歩がてら友達と食事に行きました。いい感じ。

IMG_0530_convert_20130802212046.jpg



ということで最後の土日を利用してスペイン、バルセロナへ来ました。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/05(月) 22:15:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏色ジュエリー2013 | ホーム | 最近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mokokobayashi.blog64.fc2.com/tb.php/251-e0614244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。