小林 モー子 -Perles-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少しだけ


アクセサリーになる前の刺繍です。
今回は動物を中心に、、、

ここから裏の加工をしてブラブラにします。
まだサンプル段階なのでここからいろいろと変更したりして、整えていきます。

ふぇー間に合うかな??






CIMG3653_convert_20100227133748.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 13:46:48|
  2. accessoire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さよなら月間

私がパリに来る前パタンナーとして働いていた時にとてもお世話になった
『jungle cat』 『REKISAMI』のデザイナーのレミさん。
本当にエネルギッシュで仕事が大好きで、絶対に諦めないし、最後まで突き詰める人、
私はそんな彼女のもと仕事とは何ぞやをたたき込まれました。

2人で休日出勤したある日彼女は体調が悪く、普段体調が悪くても皆には言わないけれど、
その日は少しおかしくて、、、病院へ。
その時既に肺に1リットルの水が溜まっていて、乳癌でした。
骨にも、肺にも転移していて、そのまま即入院。4期と言われました。
私はその1年後パリへ。
それから7年、入退院、通院、を繰り返し再発も何度か。
それでも彼女は大好きな仕事をする為に絶対に辛いはずの体をおこして会社へ。
本当に凄い、、、

私はパリに来て独立して仕事をする様になって初めてレミさんから教えてもらった事の意味が分かりました。
あの頃はただの一社員で、毎月決まった給料がもらえて、
毎日遅くまで仕事して帰りは次の日、、という事に少し不満も有ったけれど、
今となっては徹夜が続くのも自分次第、それも楽しい。。
デッサンや刺繍を何度もやり直すことも彼女の納得するまで突き詰める精神が宿っている様です。

そして今月16日レミさんは他界しました。


彼女の家に私の作品が何点か飾ってあったそうです。
そうそう頑張ってねって日本へ帰るたびに作品買ってくれました。沢山の事を彼女から学びました。

レミさんが亡くなった次の日、パリ郊外で大きな虹が見えて思い出しました。
8年前の日曜日2人で会社から見た虹。『こんなに素敵な虹が見れて休日出勤して良かったね。。。』と、

心からお礼を言いたいです。
ご冥福を御祈り致します。



それからもう一つのサヨウナラは私のアトリエです。
サンジェルマンデプレ Rue Chercher-midi ポワラーヌの前、場所としては最高な所。
仕事をするだけの小さなアトリエを知り合いのクレマンスが無償で貸してくれていた場所。
今回日本へ本帰国を決めた事も有り、片付けました。。。
恐ろしい事に船便送りの荷物は250キロ、、、
お金が出来たら少しアンティークのビースを買う事を5年間続けた結果、、、、
1キロ400ユーロするアンティークビーズが約150キロもありました。よく集めたなーと、
こんな素敵な場所を離れるのは悲しいです。




CIMG3576_convert_20100222070504.jpg


今月はパリであったお友達とも沢山会ってまた会おうねとさよならが沢山有りました。
でもお友達はまた会えます。
嬉しい言葉をもらって
毎年1度か2度はパリへ報告に来れる様に頑張ろうと思いました。

寂しいだけではない。。



そして今日はポストを開けたらお友達の子供からお手紙が届いていました。
絵の具を使ってちゃんと描いてくれた子供の絵は素敵ですね。



CIMG3627_convert_20100222070541.jpg

こんな形で離れていてもお友達とはつながっていられると思うと、
パリを離れるのも、何処へ行くのも平気な気がしてきます。

ひろと君 とうま君 ママありがとう。


  1. 2010/02/22(月) 07:35:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

kumo

パリに来て知り合ったマイケルとキャトリーヌは4頭の秋田犬を飼っています。
普段は南フランスのお家で過ごし、たまにパリの家へやってきます。
その時一緒にやってくるのは一番最初に飼い始めた『雲(kumo)』です。
きな粉色で大きくて愛想なくて、、、
kumoはメスの秋田犬『フォクシー』と?匹の子供を作り2匹の子供と4頭で暮らしていました。
そして父親のkumoと大きくなった子供『鷹(taka)』の壮絶な権力争いがありました。
そしてkumoは負けました。
以来母犬も子供達もkumoからは離れて暮らす様になり、
いつもひとりぼっちのkumoをマイケルとキャトリーヌは大事に大事にしていました。
そんなkumoが8日亡くなりました。





_MG_6992kumo_Michael_convert_20100215093123.jpg



今日はkumoを偲んで食事がありました。
私に何が出来るかな、、と考えた結果。
デザートを作る事に、
ティラミスを作ってkumoの絵を描きました。






CIMG3592_convert_20100215093001.jpg


南フランスの小さな村マローセンにkumoの他の子供達も合わせ日本の秋田犬が暮らしています。
名前も日本語だったりして、始め聞いたときはびっくりしました。
周りのフランス人も皆『アキタ~~』と、この言葉を知っています。
私の両親は秋田の出身なので私も秋田へはよく行っていたし,
皆が『アキタ アキタ』言っていると何だか嬉しかった。



『kumo』ありがとう。


そんな訳でマイケルから雲のモチーフのブローチ頼まれました。
ブラブラシリーズ犬バージョンに雲を仲間入りしちゃおうかな。





  1. 2010/02/15(月) 10:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

シャンパン 

以前cotemidiさんで置かせて頂いたブラブラシャンパンを少し変更しました。

今回は2mmのスパンコールも使っています。

CIMG3553_convert_20100203200721.jpg


所で、まだ店頭へ並んでいない作品を先にブログへアップしない方が良いよ!!という声がありまして、
そうか、と納得。
少し控えます、でも、そうすると書く事がなくて、、、、
  1. 2010/02/08(月) 10:48:20|
  2. accessoire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラブラシリーズ2010 お化け

今日から少しずつブラブラシリーズ2010をアップします。
まだ店頭へ出ていないのにアップして良いのか分かりませが、良いか、、、、

先日仙台cotemidiの純子さん、東京のあるお店のバイヤーさん、4月頃オープンのアートショップオーナーさんへプレゼンしました。

何度もモチーフをやり直す事によって少しずつ改良を重ね、
結果裏の始末がもっと美しく真っ赤でピカッとして、
接続部分のパーツを探しまわり変更し、ブラブラ度が増しました。
ビーズはアンティークに限定してその中でも特に小粒の物を使ってぎゅーと詰まった感じに、
手芸っぽさをなくすために出来るだけデザイン化し、ごちゃごちゃとテクニックを混ぜない、、、
など、いろいろと学習しました。
やっぱり、どんなものでも考えて改良していくと自分なりのシステムが出来てきて、
ある時急にその物が輝く気がします。







CIMG3558_convert_20100203201020.jpg


お化け

  1. 2010/02/03(水) 20:24:50|
  2. accessoire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶり

久しぶりにEmmanuel Marty のウエディングです、
以前サンプルとして作っていたモチーフをベルト用になが-く刺繍しました。
ここの所いろいろと仕事が重なっていたので、既にモチーフが出来ている事と単純作業の連続模様は結構嬉しい、
これを土台のベルトへまた縫い付けます。






CIMG3498_convert_20100201025645.jpg






CIMG3472_convert_20100201025548.jpg

  1. 2010/02/01(月) 12:19:48|
  2. mariage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。