小林 モー子 -Perles-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ISETAN 80th Anniversary

1933年9月、新宿に伊勢丹本店がオープンして今年で80年。
その特別な新宿開店80周年イベント『 ISETAN GUIDE for STYLING 』 の表紙を刺繍させて頂きました。
新宿区の方や伊勢丹でよくお買い物をされる方はご自宅のポストに届いているかもしれません。。

新宿家族と題して、ご家族4世代にわたるお客さまとの時間、そして新しい明日へむかう。
というイメージでアートディレクターの高岡一弥さんより依頼がありました。
はじめザックリとしたデッサンを頂いていたので、いつもよりちょっとはやりやすいかな??と
思ったのが甘かった。。

前回ブログで書いたように、
刺しても刺しても思う様に行かず、何度もやり直し、解決法を見つけるのに何日もかかりました。
久しぶりに徹夜が続き追い詰められました。。。笑
最後は時間ギリギリ、納得のいく作品ができたと思います。

私の解決法は宝石箱をひっくり返した時のドキドキ感、誰でも百貨店に行くと美しく陳列された洋服や小物、
雑貨に食品、、 etc 目移りしちゃって嬉しくなりますよね。そんなイメージを盛り込み豪華さを出した事。
当初普通にカメだったのですが、甲羅を宝石に見立て線を変え、ルビーやサファイヤ、エメラルドの様に刺繍し、
皆でのぞき込んで見て頂ける様に、またちょっと楽しんで頂ける様に隠し文字『イ セ タ ン』を入れました。


☟是非探してみて下さい。

IMG_3083_convert_20130924192135.jpg
 
ヒントは下から順番に一匹ずつ『イ セ タ ン』です。




そして明日9月25日(水)〜30日(月)までの6日間
5階アートギャラリーにて一点物の作品として展示販売する事になりました。
サインを入れて、タイトルを付けて、額装もアトリエ内でやりました。

タイトルは、、




『 DNA 』遺伝子 です、、  家族の繫がりや各世代の繋がり、テーマから付けました。

IMG_3072_convert_20130924182629.jpg

この6日間、新宿へ行く機会があれば是非5階を覗いてみてください。
実物はもっとキラキラです。




IMG_3098_convert_20130924184442.jpg




また10月16日(水)〜22日(火)までの一週間、新宿伊勢丹1FプロモーションスペースにてMOKO KOBAYASHIアクセサリーを販売致します。今回広いスペースをワンブランドで使わせて頂く事になり。
新作も含め沢山の商品を準備する予定ですので是非お越し下さい。



さてさて、クリスマスに向けた次の広告の仕事も取りかかり中です。
こちらもまた報告致しますね!!








スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 20:04:33|
  2. publicite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東京メトロ

前回に続き刺繍とは全く関係ないのですが、、
東京メトロ各駅で配布されているフリーペーパー『metro min.o メトロミニッツ』9月号
[ 特集 ] 日常をプレミアムに変える Good Day Product  に紹介して頂きました。

 
モデル、建築家、アートディレクター、イラストレータ− など色々な分野で働く人へのインタビューです。
モノから始まるプレミアムな時間、
単に機能的な価値だけでなくその物がある事で暮らしが少し豊かになる、そんなプレミアムな時間をもたらしてくれる大切なモノは何ですか??

との事、、
うーん。


で、私はいつも使っているラ・ロシェールのグラスを紹介しました。
ラ・ロシェールは1475年創業のフランス最古のガラス工場で
ビストロでは定番として使われて来たクラッシックな形から、今ではデザインの種類も様々ですが、
私が使っているグラスは分厚くて割れる事もなく扱いが楽、そして安い。
なーんにも気を使わなくていいグラスなんです。
と言う様な事を書いて頂きました、、、

メトロで見つけたら是非見てみてください。



日本語のサイトを見つけました→ラ・ロシェール

IMG_8391_convert_20120823192615.jpg


IMG_8387_convert_20120823192548.jpg














モノ繋がりで先日パリで見つけたモノのを一つ紹介します。



IMG_8397_convert_20120823192635.jpg

1800年代後半に作られたがま口の小物入れです、
既に壊れている為使えませんが、良く見るとこれ全部ガラスビーズなんです。
刺繍ではなくチュールに織り込まれて作られていますがこの頃はチュールも手で作っていたので
恐るべき仕事。。。


そして私にとっては少し夢が広がったモノでした、
というのも、うちのアクセサリ−のnano シリーズ (ピンズ、ネックレス、ピアス)に使っている黒のガラスビーズはこの頃〜1930年代に使われていたもので、まさにこのサイズのビーズです。
でも黒しか持っていないので、今まで色々な所で探していましたが、
見た事もないと言われたり、見つけられませんでした。。

でも今回この小物入れを発見して、もしかしたら何時かいろんな色のビーズがストックで出て来るのでは!!
と希望が、、
一般の方が持っている場合なかなか出て来る事はないし、めぐり会うのも難しいですが、そもそも
アクセサリ−に使っているこの黒のビーズはパリの5区にあるレコード屋さんのムッシュがもっていたもので、
ムッシュのお母様が刺繍職人だったらしく、ひょんな会話から譲って頂いたビーズなので、
この時の様に偶然から手に入る事もあるのでは??と願って。
出て来て欲しいな、、



IMG_8403_convert_20120823192657.jpg

1mm以下のこのビーズは 1cmに16粒が並びます。




  1. 2012/08/23(木) 20:16:31|
  2. publicite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Francois LESAGE (フランソワ・ルサージュ)


新宿伊勢丹1Fザ・ステージ『New JewelryのPop-up Store』が無事に終了致しましました。
大勢の方々にお越し頂きましてとても盛り上がった1週間でした、ありがとうございました。
New Jewelry のメンバーはDirector 
森 知彦 Tomohiko Moriさん(gallery deux poissons
薩本知美 Tomomi Satsumotoさん( M A I S O N I E
を筆頭に皆仲良しでまとまりが良いチームといった感じで、毎回ワイワイと楽しいイベントになります。
仲間が集まるとこんなに大きなイベントが出来るんですね、また次回が楽しみです。
どうぞ宜しくお願い致します。




さて、色々と書こうと思っている事が沢山ありますが、
先日生徒さんに教えて頂いたのですが、今月号『ミセス』にルサージュの記事が出ています。
昨年末に亡くなったムッシュ フランソワ・ルサージュの事、アトリエやコレクションの事等、
沢山写真も出ていますので是非みてください。


IMG_7944_convert_20120615143203.jpg









全く関係ないのですが、
久しぶりに自宅で6月誕生日会パーティーをしました、
20人ほどが集まって沢山飲んで食べて最後は大きなスイカのフルーツポンチも登場しました。
写真を撮るのを忘れてしまったくらい楽しかったです。

IMG_7772.jpg


  1. 2012/06/15(金) 14:54:51|
  2. publicite
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

刺繍のテクニック

こんにちは

今年になって各店舗様の納品に追われ、せっせとアクセサリ-を作る毎日です。
来月パリへ行くまでにその他やり終えなければいけない仕事が沢山、、、
あれやこれや、でも新しく作品を作る時に悩む事が楽しいです。


今日は昨年お仕事させて頂いた 雑誌 SUPR white の表紙の刺繍についてどんな事になっているのか
とお問い合わせがありましたので、ご紹介します。


デザイン、刺繍は雑誌サイズの135倍の大きさで進めました。
生地はシルクオーガンジーを使用し透け感を出し背景を自由に変えやすい様にしてあります。
ビーズは透明の大小、白でも何種類かを使い強弱を出しました。
スパンコールは3種類、モール糸、刺繍糸、パール玉、
あまり材料が多すぎるのもまとまりが無くなるので始めに選んだ時点でもう増やさないと決めました。



IMG_6645_convert_20120113103831.jpg

材料全てが白なので一つのモチーフでも質感を変えて刺す事、ハトさんの目が埋まってしまうと可愛くないので
一部抜く所を作ってパール玉を付けてみました。



IMG_6631_convert_20120113103810.jpg

手袋ははじめ上の手袋だけ埋めて刺してみましたが強くなってしまうので、下の手袋も埋めて見た所
モチーフのラインがつぶれてしまい、,悩む。
上の手袋だけをシマシマにして下の手袋のガイドラインに少し暗いビーズを使う事によって解決!!



IMG_6629_convert_20120113103627.jpg

時々シンプルなモチーフを入れると軽くなります。



IMG_6648_convert_20120113103911.jpg

埋める所と、抜く所 今回は背景に白が来る事になっていたので、
抜いた部分も白になり埋まった感じになる事を考えながらバランスを取るのが難しかったです。
さて、最後に刺した部分は何処でしょう?!


答え:左上ウエディングケーキの上にいる男の子の背中辺りにある一枚のスパンコール(亀甲)でした。



IMG_2491_convert_20120113111534.jpg

SUPRの文字は3種類のビーズを使用して刺し方はシンプルにしました。色んなテクニックを入れてしまうと
下のモチーフ達と喧嘩してしまうし読みずらくなってしまうので。。



IMG_2861_convert_20111124123928.jpg

そしてこんな感じになりました。
質感、光り方の違う物を撮影するのはとても難しかったとお思います。。



このお仕事新しい発見もありとても楽しかった。
毎回ながら勉強になります。

今月やっている刺繍のお仕事もまた結構面白いのでまた今度紹介しますね。

  1. 2012/01/13(金) 11:30:33|
  2. publicite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌いろいろ


本日 25日(金)26日(土)27日(日)の3日間
新宿伊勢丹3F レ・ブティックにてデモンストレーションと販売会を行います。
今回はクリスマスシリーズの新作を含め他にも新しい動物が増えました、
お昼の時間少し抜ける事もあるかと思いますが、3日間ずっと店頭で刺繍していますので
お近くへ起こしの際は是非覗いてみてください。


さて、今月は4誌に紹介して頂きました。

集英社 SUPR White は増刊号でウエディングの特集です。
こちらは表紙を担当させて頂きました。
よく見るとSUPRの文字もビーズで刺繍しています。
中のページでも一部ウエディング用ヘッドドレスや先日作ったドレスが紹介されています。

IMG_2861_convert_20111124123928.jpg




こちらのSUPR にはインタビューが掲載されています。

IMG_2920_convert_20111124124004.jpg


FUDGE は来週12月3日(土)4日(日)の2日間行われる NEW JEWELRYの情報と共に商品を掲載して頂きました
IMG_2840_convert_20111124123825.jpg


GINZA も同じくNEW JEWELRY の情報です。

IMG_2843_convert_20111124123903.jpg



今日のご飯はこれ!!
新作のブローチ『お味噌汁』です。


IMG_2878_convert_20111125090749.jpg
  1. 2011/11/25(金) 09:09:54|
  2. publicite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。