小林 モー子 -Perles-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SPUR ×FENDI スペシャルチャリティオークション

こんにちは、
熊本阿蘇café Tien Tien のイベントも無事に終わり、昨日東京へ戻って来ました。
熊本報告はまた後日致しますね。

さて、先にこちらから 今月号『SPUR』でコラボ作品が紹介されました。

FENDIの人気シリーズ「バゲット(BAGUETTE)」が今年誕生15周年を記念して、
イベントや写真集出版、キット販売など様々な企画が準備されているようです。




バケットは刺繍を取り入れた作品も多く、アトリエでは記念に出版された写真集を購入し生徒さんも交え
『ここはどんなテクニックなの??』とか日本人では考えないような色使いについて話していました、

そして嬉しい事にSPUR×FENDI の刺繍キット製作の依頼がやってきました!!


早速編集者の方が持って来て下さった刺繍キットはクロスステッチ用の生地で出来たバケット、
それにカラフルな刺繍糸、針、指ぬきがセットになった物でした。

IMG_8305_convert_20120925174354.jpg




まずはデザインをしてメインの刺繍を先に、、
maison des perlesのイメージで動物、吹出しを使いやはり会話になる刺繍にする事にしました。
また普段のアクセサリ−とは違い刺繍のテクニックも色々と混ぜて、立体感を出したり、
素材感で面白さを出しました。
動物の選抜は形と色のバランス、モコモコの羊に首の長いキリン、
少し赤を入れる為に選ばれたニワトリは羽根の部分にスパンコールを立たせて刺し羽根っぽさを出しました。
シンプルな形でシルバーを置くと全体がしまる宇宙人は絶対。

IMG_8312_convert_20120925174231.jpg



そして吹き出し、
キリンが羊に『 純ウールなの??』
羊 『100%』
ニワトリからキリンと羊に(当たり前の会話に対して) 『馬鹿だね』
宇宙人が皆に対して 『私は皆の会話を聞いていますよ』
という感じで簡単な話を作りました。

また背景はキットに入っていた色の中から刺繍に合いそうな色を選びジーと見ていたら
ヒョウ柄??自分の選んだ色はヒョウ柄にピッタリという事で決まり。

IMG_8445_convert_20120925174710.jpg





カバンをあけるとこんな感じ
羊は寝ていて、キリンは無言、ニワトリは2匹に対してビックリしています。
そんな皆に宇宙人は『素晴らしい』と言っています。


IMG_8456_convert_20120925174807.jpg






裏面には” Nous avons tous quelque chose à dire ”(私達は皆何か言いたい事があります)というフレーズ。

IMG_8448_convert_20120925174739.jpg






パターンを取って裏地をカチッと付けポケット部分にmaison des perlesの織ネームも付けさせて頂き
FENDIとのダブルネームに!!


IMG_8462_convert_20120925194604.jpg






持ったらこんな感じです。
裏地のおかげで形も崩れません。

※バケットの名前の由来は、フランスパンのように小脇に抱えて持ち歩けるところからバゲットと名づけられたそうです。


IMG_8436_convert_20120925174848.jpg



オークションの詳細を含め是非SPURで見てみてください。

IMG_8853_convert_20120925174159.jpg


またオークション終了後展示も予定されている様なので実物を見る機会もあるそうです。
また詳しくはブログにて報告致しますね。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 20:02:53|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009の終わり

仕事も終わって、昨日はお友達とランチ、
31日今日はFete(パーティー)へ出かけます、、、というか以前一緒にコラボをしていた大月氏に
ついて行きます。。。

という事で共通のお世話になった方へのプレゼント、大月氏のデッサンを使用して作った
タバコの吸い殻ブローチです。




CIMG3346_convert_20091231202712.jpg


今年も後何時間か、

来年2010年も宜しくお願いします。

素敵な新年を迎えられます様に。

moko

  1. 2009/12/31(木) 20:40:03|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Bijoux

今日はブログのプロフィールに使っている写真の作品を紹介します。
émeraude(エメラルド)です。
ガラスビーズやスワロフスキーを使って作る宝石はもちろん偽物、、
そこにこの作品の良さがあります。
実はこの中に一粒本物のエメラルドを混ぜてあるかもしれません。
本当の事は言えませんが、、、、。

その他、
Rubis(ルビー) Diamand(ダイヤモンド) Saphir(サファイヤ)の作品があります。


bijoux





bijoux2
 
Emeraude (エメラルド) 23cm×23cm

  1. 2008/10/18(土) 20:02:56|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画家大月雄二郎×小林モー子no.3

 

 大月氏とのコラボ作品の中で新しい試み。
大月氏が直接生地へ絵を描きその中に私が刺繍を刺す作品。
刺繍では出せない筆の跡や微妙な線が加わると今までにはない面白さが出ます。
ここで難しいのが私の刺繍は裏から刺している事、見えないのです。

wPP-DSC_8784-A_convert_20080810204040.jpg

赤鉛筆の由来 2007年  30cm×30cm




wPP-DSC_8358_convert_20080810204244.jpg

アニュラート 2007年  30cm×30cm
  1. 2008/08/10(日) 22:09:52|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画家大月雄二郎×小林モー子no.2

 

 オートクチュールの刺繍技術にはスパンコールを使ったり、ビーズ、革、ネット、リボン藁、刺繍糸、モール糸...etc 色々な素材を使ってもり上げたり、とび出させたりと多種多様。

大月氏とのコラボ作品にはアンティークのガラスビーズ、クリスタルのみを使っています。
難しいのが色選び、ビーズは絵の具と違って色を混ぜて作れないこと、糸を通したとき、埋めたとき、光の反射が変わって色が微妙に違って見えること。
何度も大月氏の厳しい線や色のチェックが入ります。

aw-6642_convert_20080810203930.jpg

遮断機の猫 2006年 30cm×30cm

wP-DSC_5650_convert_20080810204155.jpg

南フランスの道 2007年 30cm×30cm



  1. 2008/08/10(日) 22:07:13|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。